切り絵作品#129「カレンダー2011年度花を楽しむ」

 2010.11.1 今日から来年の年賀はがきが発売開始となった。実にハイスピードで時が刻まれていく感がある。
 切り絵カレンダーをここ数年制作して来たが、2012年度版作業に取り掛かる時季になった。何時まで続くか分からないけれど、まずは表紙からスタートした。(切り絵作品#129「2011年度切り絵カレンダー」、サイズ:A4(295x210)
b0089323_10463498.jpg

by god-door70 | 2010-11-01 10:29 | 切り絵(kirie-papercut) | Comments(3)
Commented by YAS at 2010-11-06 17:50 x
はじめてコメントを送ります。いつものことながら、切り絵は、
江戸浮世絵の版画にも似て、一服の清涼感をもたらしてくれるものではないかと思っています。2011年のカレンダーを楽しみにしています。どうも心得が良くないせいか、失礼ながら、青タン、赤タンなどを髣髴し、なんとも懐かしい香りが漂ってきます。ここまで来るには、大変な努力が窺われ、敬意を表する以外のなにものでもありません。これからも大変でしょうが、楽しませてもらいたいと思います。
Commented by god-door70 at 2010-11-06 21:23 x
YASさんへ。初コメントありがとうございます。妙齢な女性PC教授に手ほどきをお受けにになったとか。独学の者にとっては羨ましい限りです。切り絵手掛けて数年たち限界を感じている状況です。ボケ防止のひとつとして続けていければと思っています。拙い切り絵ですがご覧いただきありがとうございます。忌憚ないご感想、ご批評大歓迎です。
Commented by maa at 2010-11-12 22:12 x
今年も楽しみにしてます。めくりやすいようになってるといいなあ。
<< 講演・森田朗東京大学大学院教授 「フラワーアレンジメント」#1 >>