ミニウォーク

 2011.4.1 高校時代の友人達と旧交を温めた後、JR西荻窪駅から京王井の頭線三鷹台駅まで歩いた。後期高齢者入りしたがそれぞれその自覚はなくまだまだ若いつもりであるが、話題には加齢談義が欠かせないけれど原発事故、トップリーダーの資質、都知事選挙、歴代総理の評価などなど限りなく拡がる。楽しい団欒の時間を過ごした。再会を約し帰途に付く。
 西荻窪駅近く松庵町に国登録有形文化財「水口家住宅洋館」がある。木造2階建で、赤色のフランス瓦を葺いた昭和時代初期の建物。保存状態も良いように見受けられた。好天暖かい午後を途中早くも咲いている枝垂れ桜や立教女学院マーガレット聖堂を見物したりのほんのひと歩き。
b0089323_17125850.jpg
b0089323_17133669.jpg

by god-door70 | 2011-04-01 17:18 | ウォーキング(walking) | Comments(2)
Commented by 桐の朋 at 2011-04-02 01:27 x
久しぶりにお会いして、昨年暮れに入院したのが俄に信じられない程元気な様子喜ばしい限り、ブログに100歳を目指すと書いたのも難なく達成されるそう。人は1人でいるときの過ごし方が肝要。我々と別れた後ミニウォークに向かい2葉の写真をブログに飾る、計画性ある日々の行動は高齢者の生きざまの範としたい。
Commented by tokutoujin at 2011-04-02 07:53 x
お元気になられた様子が伝わってきます。次回「黒潮」の頃は暖かくなっているでしょうから、ぜひ顔を見せてください。お待ちしてます。
<< 近所の桜(日本郵政グラウンド) 写真展「記憶の桜」 >>