お施餓鬼

 2011.5.18 永福寺のお施餓鬼に参列。禅宗本山永平寺僧による講話に先立ち東日本大震災被害を供養し参加者全員が合掌。講話は「被害や不幸に遭遇しなかった人の心」。被害や不幸に遭遇した時まず最初に家族を含めた自身が助かったと思う心は人として仕方がない感情である。その後どれだけ不遇な人への心遣いと具体的活動をとれるかが問われている。義捐金・ボランティアなどがそれであり、積極的行動を期待する、と説く。忘れずに心にとめて置きたい。
b0089323_922774.jpg

by god-door70 | 2011-05-18 18:09 | Comments(0)
<< ミニウォーク(アンネのバラ) ミニウォーク(宝来公園) >>