切り絵作品#134「古民家(韓国)」

 2011.6.4 切り絵作品#134:旅シリーズ#26「古民家(韓国)」、サイズ:340x510。
 韓国を訪れた時に民族村で見た古民家を題材にした作品。甕はキムチを漬けるためのもの。壁に架けてあるのは、魔除けのための民族用品のひとつ。
 廊下に寝そべっている白いネコ、分かりますか?
b0089323_20335323.jpg
リンクブログ:  「マイ切り絵作品集」 作品#1~#100掲載
by god-door70 | 2011-06-04 20:34 | 切り絵(kirie-papercut) | Comments(3)
Commented by 桐の友 at 2011-06-05 17:15 x
切り絵の登場嬉しいな。魔よけのせいか何か神々しい感じ。今までの作品と何かがちがう。むろん白い猫はわかります。
Commented by maa at 2011-06-10 20:47 x
韓国らしさが出てますね。猫はなんで白なの?
Commented by god-door70 at 2011-06-11 10:22 x
特に意味はないけど、どんな色を入れても目立ち過ぎバランスが崩れるためです。いずれにしても廊下があることを表そうとしての猫です。
<< 緑のカーテン フラワーアレンジメント作品#10 >>