陶器「高遠焼き」

 2011.8.1 暑い8月がやってきた。脱原発やら電力制限15%カットにより日本沈没の道へ突入するのではないかと危惧する毎日である。政治不信は頂点を飛び越した感あり。
 それはともかく高遠に帰省した時に「高遠焼き窯元」の体験教室で作った「切り絵道具入れ」が、宅急便で送られてきた。早速日頃使っている道具一式を差し立てた。陶器自体の出来栄えは凸凹で問題外だが、設計通りで機能的には満足している。前回の陶器作品第一号は「鉛筆立て」に転用だ。帰省時の楽しみが一つ増えた。
b0089323_2184330.jpg

by god-door70 | 2011-08-01 21:22 | 切り絵(作品展、教室関連) | Comments(0)
<< 虹 「稲の会」の会合 >>