「駒形どぜう」

 2011.9.30 新政権・野田どじょう内閣にあやかり「どじょう鍋」を食べようと高校時代の旧友2人と語らい、浅草「駒形どぜう」に集まった。「どぜう鍋」、鯉のあらい、田楽を食し談笑、腹を満たした後、浅草寺に参り健康を祈願。思いがけない話題がでるのが楽しい。
 「駒形どぜう」の創業は1801年、200年の伝統を誇る店だ。江戸時代の店の雰囲気がどの程度残っているのだろうか。仮名遣いでは「どじょう」だが、なぜ「どぜう」? 店情報によると【文化3年(1806年)の江戸の大火によって店が類焼した際に、四文字では縁起が悪いと奇数文字の「どぜう」とした】とのことだ。改名が商売繁盛に繋がったのだろう。
b0089323_15484555.jpg

by god-door70 | 2011-09-30 15:03 | Comments(0)
<< 「歌舞伎座の名画展」など フラワーアレンジメント#17... >>