墓参(川崎市生田・春秋苑)

 2012.3.22 川崎市生田・春秋苑にある墓地に春彼岸の墓参。先祖伝来の信州高遠にある墓地は、昨年永代供養の法要を済ませた。縁戚が全て東京などに移り住んでしまったこともあり、将来の墓地管理が難しいことが予想されるための苦渋の選択であった。聞くところによると同じ悩みを持っている方が都会には多いようだ。
 映像は、春秋苑内にある「尾崎士郎と武者小路実篤の文学碑」。春秋苑は公園墓地で、著名人の墓も多い。広い墓苑を見晴らす場所に尾崎士郎の大きな文学碑がある。碑の左には「去る日は楽しく 来たる日もまた楽し よしや哀憐の夢は儚なくとも……尾崎士郎」、右には「多くの人を愛し 多くの人に愛され ずばり 真情を吐露する それが尾崎士郎君……武者小路実篤」と、いずれも自筆らしい文字で刻まれている。(実篤の墓:八王子・中央霊園)
b0089323_1124737.jpg

by god-door70 | 2012-03-22 18:39 | Comments(0)
<< フラワーアレンジメント#22 フラワーアレンジメント#21 >>