門司港・長府・唐戸・小豆島(2)

2012.12.2~12.4 城下町長府と唐戸を散策。長府では「長府毛利家墓所・功山寺」「乃木将軍育った家のある乃木神社」「長府藩侍屋敷跡に連なる土塀」など城下町らしい風情を味わいながら見物。長府毛利藩は5万石。功山寺は高杉晋作が挙兵した寺。
 唐戸は古くから栄えた港町。レトロな建物では旧下関英国領事館、旧秋田商会(1915)、下関南部町郵便局(1900)、山口銀行旧本店(1920)、日清講和条約を締結した史跡春帆楼などがある。壇ノ浦を望む赤間神宮は、源平壇ノ浦合に戦敗れ関門海峡に入水した安徳天皇(8歳)を祀っている。下関海岸砲台関門橋下に装備された長州藩の青銅砲は、英・仏・蘭・米4カ国連合艦隊と交戦したものだろう。北九州の新鮮な食材を供給する唐戸市場の賑わいを体験した。
b0089323_21584285.jpg
b0089323_21504465.jpg

by god-door70 | 2012-12-02 18:32 | Comments(0)
<< 門司港・長府・唐戸・小豆島(1) 門司港・長府・唐戸・小豆島(3) >>