御府内八十八カ所めぐり(#3多聞門院)

2014.6.23 御府内八十八カ所めぐり(#3多聞院)。井の頭線久我山駅で下車し、途中、狸の置物が境内に大小多数あるので有名な常福寺に立ち寄り拝観は二の次に見物。
 87番目拝観となる多聞院の本堂脇に立派な石造りの「天竺渡来涅槃図」(奈良・壷坂寺から寄進)が設置されていた。八十八巡りも最終の#50大徳寺(両国)を残すだけとなった。拝観寺社数:87。
 帰途は自宅に向けて歩き、母がお世話になったことのある老人福祉施設浴風苑に立ち寄った。時代対応の必要性から介護施設の建設が更に続けられていた。浴風会は、大正14年(1925)、関東大震災の被災老人の援護を目的として皇室の御下賜金を含む義捐金を基として内務省社会局の手により財団法人として設立され今日に至っている。苑浴風会本館の設計者は、内田祥三並びに土岐達人氏。中央に塔を配置し、両翼を広げた姿は、内田氏が手掛けた「東京大学安田講堂」と共通する。
b0089323_235627.jpg

by god-door70 | 2014-06-26 12:13 | ウォーキング(walking) | Comments(0)
<< 御府内八十八カ所めぐり(#50... 「神戸岩(かのといわ)」 >>