江戸の大名屋敷を歩く#4(赤坂見付~四谷~千駄ヶ谷)

2014.10.2 江戸の大名屋敷を歩く#4で。銀座線赤坂見付で降りJR四谷駅付近を通ってJR千駄ヶ谷駅まで歩いた。赤坂御用地、迎賓館の広大な一角は和歌山藩徳川家の上屋敷。談合座坂、紀伊国坂と続く道はながく昇り坂はきつい。小さな金丸稲荷神社(高須藩松平家上屋敷)、すり鉢状の「策の池」(同庭池)、四谷三丁目付近にある田安鎮護神社(柳生藩柳生家下屋敷)、多武峯内藤神社(高遠藩内藤家下屋敷)を訪れた。内藤家屋敷は現在の新宿御苑の東北側半分ほどだったらしい。デング熱が怖いので御苑へは立ち寄らず千駄ヶ谷駅に向かった。
b0089323_17225178.jpg
b0089323_17303392.jpg

by god-door70 | 2014-10-02 15:40 | ウォーキング(walking) | Comments(0)
<< 小江戸佐原の町 「第6回紙パルプ倶楽部絵画展」 >>