切り絵「旧閑谷学校」

2015-6-5 「稲の会作品展」に出品した切り絵「日本遺産・旧閑谷学校」。
文化庁が今年4月、歴史的建造物や伝統芸能など有形・無形資産を「日本遺産」として18件指定した。その一番目に≪近世日本の教育遺産群-学ぶ心・礼節の本源-≫が、リストアップされ、旧閑谷学校(岡山・備前市)は、旧弘道館(茨城・水戸市)、足利学校跡(栃木・足利市)、咸宜園跡(大分・日田市)と共に遺跡高等教育機関として日本遺産第1号指定。昨年10月に中国地方を旅行した時、岡山駅から2時間程かけて旧閑谷学校にたどり着き、国宝の講堂や校門・石塀・廟などを見学した。閑谷学校は、武士の子息女でなく庶民教育の場として日本最古の高等教育学校であった。寛文10年(1670)、岡山藩主池田光政が創建、旧岡山藩で直接運営された。重要文化財である旧閑谷学校の校門と校庭を取り囲む石塀を作品にした。
b0089323_814564.jpg

  「マイ切り絵作品集」 作品#1~#100掲載
by god-door70 | 2015-06-09 08:16 | 切り絵(kirie-papercut) | Comments(0)
<< 「第7回稲の会作品展」写真 切り絵「万里の長城」 >>