映画「FOUJITA」

2016.1.4 映画「FOUJITA」を鑑賞。フランスを中心に活動してきた画家・藤田嗣治を主人公に、彼の生きた激動の時代を描く伝記ドラマ。主演はオダギリジョー。1920年代パリ、日本人画家・フジタが描く裸婦像は「乳白色の肌」と称賛され、彼は時の人となり、一躍エコール・ド・パリの人気者となった。第2次世界大戦が始まり、フジタは日本に帰国し戦争画を描くようになる。敗戦後、戦争協力に対する批判に嫌気が差して日本を去った。栄光と苦悩が織りなす生涯を描く伝記ものを楽しんだ。
b0089323_2171181.jpg

by god-door70 | 2016-01-04 20:56 | 講演会・映画 | Comments(0)
<< 映画「美術館を手玉にとった男」 初詣(大宮八幡宮) >>