旅行(山陰地方) Ⅱ

2017.10.24 松江城下町を散策。松江城天守は最近年国宝にしてされたばかり。訪れる観光客が倍増したらしい。国宝指定の他の城は、松本城、彦根城、姫路城、犬山城で、これですべての国宝指定城えを訪れたことになる。小泉八雲(ラフカデオカーン)旧宅で当時の生活や業績などを、島根県立美術館では所蔵する内外の名画を鑑賞した。松江市を離れて一畑電車北松江線で出雲大社前駅までローカル線の揺れの激しさを楽しみながら2時間弱乗車。昼食は出雲大社鳥居前の食道で名物「出雲そば」食し、出雲大社本殿に向かう
b0089323_12394022.jpg
b0089323_12402359.jpg
b0089323_12440873.jpg
b0089323_12453623.jpg
本殿に向かう長い参道には出雲の国の神話に因みうさぎの石像が散見された。縁結び神社なので若い女性の参拝客が多くみられた。参拝後、国宝の「出雲大社駅」を見学し帰路についた。台風のお蔭で苦労した旅であったが、見学目的場所は駆け足でクリアできた。
b0089323_13183214.jpg
b0089323_13140856.jpg
b0089323_15401107.jpg

by god-door70 | 2017-10-25 18:19 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)
<< 旅行(山陰地方) Ⅰ 「第31回日本アートパステル協会展」 >>