講演会「日韓関係 悪化の根源にあるものは何か」

2017.11.18 立教女子短期大学公開講座「日韓関係 悪化の根源にあるものは何か」を拝聴。講師は毎日新聞澤田克己論説委員。1900年代から日韓関係の実態をひも解き、韓国が日本と肩を並べた2010年代から何かにつけ難題を歴史問題を主体に吹きかけている。中国に経済的に完全に依存していることもあり、地政学的にも仕方ない。トランプ歓迎会の独島エビも慰安婦も日本で大きな問題となるという認識が韓国政府筋になかったのだろう。日本が過剰反応すべきでない。
マイコメント:韓国に駐在した記者の陥りやすい典型的意見のひとつ。吉田証言大したことない。ベトナム戦争の韓国兵性的問題には質問者に「独善」と切捨て講演を終了には驚いた。
b0089323_21304500.jpg

by god-door70 | 2017-11-18 21:20 | 講演会・映画 | Comments(0)
<< 講演会「第4次安倍政権と日本の... 「三田演説館」(慶應義塾大学三... >>