「見えた風景、見える風景」展

2017.12.11 「七人の会」で旧交を温めた後、駅近くにある吉祥寺美術館に立ち寄り開催中の「見えた風景、見える風景」展を鑑賞。武蔵野市制施行70周年記念・井の頭公園開館100周年記念の行事の一環で、公園や鉄道、街並みなど関連の絵画・写真・書などが展示されていた。「吉祥寺の変貌は著しく武蔵野は郷愁とともに眼前に美しい情景を浮かび上がらせる」なるパンフとは、とてもかけ離れた喧噪と発展開発状況だ。古い横町の小店の連続が面影を残し、昔が懐かしい。
b0089323_17413863.jpg

by god-door70 | 2017-12-11 17:25 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 「安倍政権の今後」 自動車運転免許「認知症検査#1」 >>