「ターナー展」を鑑賞

2018.5.15 損保ジャパン日本興亜美術館で開催中の「ターナー展」を鑑賞。「イギリス風景画の巨匠ターナー風景の詩」と銘打った作品展。水彩・油彩・版画120点が展示されていた。好きな画家は?と問われたらトップに上げるのがターナー、特に晩年の作品が好みである。求めてわざわざイギリスのオルセー美術館とテート・ブリテインのターナー作品室に出向いた頃が懐かしい。若い頃を思い出させてくれた。落ち着いた雰囲気で鑑賞できたことが嬉しい。
b0089323_18210296.jpg

by god-door70 | 2018-05-15 18:22 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 「三人の会」 スカイツリー >>