夢二展など

b0089323_11241703.jpg2018.6.10ー20 ミニ個展の合間に講演会、美術展などに出向いた。
紙パルプ倶楽部午餐会で藤田正美先生の講演「北朝鮮・米国・中国そして日本はどうなる」を拝聴。東南アジア情勢の緊迫度もともかく日本の少子化の深刻度高まる日本未来国力の低下問題を強調されたお話し。
知人Yさん所属の「第27回モナミ洋画会展」で氏の大作5点を鑑賞。精進の証である作品を称えた。
東京ステーションギャラリーで開催中の「夢二繚乱展」を鑑賞。常の美術展と雰囲気が少し変わっていた。中年以上のご婦人が特に多く訪れていることだ。皆さん、夢二にノスタルジアを抱いているのだろうか。か弱き女性を描いた膨大な資料、夢二の人生行路を観た。闊歩する現代女性と真逆だ。イケ面指向で、か弱いのは男性陣かもね。
by god-door70 | 2018-06-21 10:15 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 気象神社(高円寺) 東京三大彫刻石像(高円寺) >>