「紙のジャポニズム展」

2018.7.10 伊勢丹新宿店で開催の切り絵画家久保 修「紙のジャポニズム展」を鑑賞。国内外で活躍されながら毎年開催されるこの時期、この場所での新作発表作を鑑賞するのが楽しみの一つとなっている。先生と近況などを直接会話を交わせるひと時が嬉しい。今年は海外2か国、国内2か所で大規模な作品展を開催されるとのこと、大阪豊中市に美術館を今年オープンするとのことなどを。老成からは最近開催した高円寺喫茶店で「ミニ個展」の報告を。【「100歳時代」頑張りましょう!】と励まされてしまった。10年前切り絵教室でご一緒だった淑女たちと再会、旧交を温めることもできた一日でもあった。
b0089323_18102561.jpg

by god-door70 | 2018-07-10 18:08 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 「第10回稲の会作品集」盛況裏に閉幕 「第10回 稲の会作品展」開催 >>