「平塚運一展」

2018.5.26  木版画の神様と言われる平塚運一展に千葉美術館を訪れた。このくそ暑い熱中症に襲われるかもしれないのにと言われそう。西船橋の病院で生まれた孫の顔見たさに出かけたついでに千葉市まで足を延ばして300点に及ぶ木版画を鑑賞。102歳まで創作した作品群。故郷出雲、東京京大震災した東京、アメリカを含む旅の風景、裸婦など多彩。小生勤務した会社の本社が以前あった池尻付近風景の版画に懐かしも味わった。構図勉強の一日。
b0089323_22215248.jpg
b0089323_22154995.jpg


by god-door70 | 2018-08-26 22:13 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 映画「マンマ・ミーヤ!ヒャ・ウ... 「いわさきちひろ。絵描きです」 >>