「東山魁夷展」

2018.11.1 国立新美術館で開催中の「東山魁夷展」を鑑賞。30年前になろうか長野の善光寺に出向いた折に、近接にある新設したばかり(平成2年完成)の東山魁夷館を訪れ多くの画伯作品を鑑賞した記憶が蘇る。89歳まで描き続けた大作からスケッチ作品まで興味は尽きない。圧巻は唐招提寺御影堂障壁画。障壁画「桂林月宵」は桂林川下り経験を思い出させてくれた。黄山を訪れたことがある同行の氏は「黄山暁雲」に感嘆の声を上げていた。
b0089323_21330411.jpg

by god-door70 | 2018-11-01 20:52 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
映画「日々是好日」 >>