「皇室ゆかりの美術展」「吉村芳生展」「ロシア展」

「吉村芳生展」極細密法というのか制作方法にとにかくど肝を抜かれた。2階展示は花園に紛れ込んだような感覚になった抜群の展示。「皇室ゆかりの美術展」では皇居を飾る巨匠が描いた下絵を鑑賞。「《国立トレーニングハコフ美術館所蔵「ロシア展」》19世紀ロシア絵画の傑作のひとつ「忘れえぬ女」なぞの貴婦人がモデルとされ魅力的。ロシア田園風景絵画は、ロシアひとり旅を思い出させてくれた。
b0089323_14552826.jpg
b0089323_18443861.jpg
b0089323_18431588.jpg

by god-door70 | 2018-12-14 18:38 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 「30分歩き」歩く#19 「30分歩き」歩く#18 >>