「立教女学院 聖マーガレット礼拝堂」

2018.12.24 「立教女学院 聖マーガレット礼拝堂」パイプオルガン見学会に参加。1998年に設置されたパイプオルガンの設置経緯と内部構造の解説を聞いた。1,000本以上のパイプがバックヤードに存在するのには驚いた。バッハのパイプオルガン用クリスマス曲演奏後、「きよしこのよる」を合唱して解散。(オルガニスト岩崎真理子)
b0089323_18244894.jpg

by god-door70 | 2018-12-24 20:57 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 「ミュシャ展」「棟方志功展」 「クリスマス・ワンダーランド2... >>