「つぶやき」

b0089323_14390541.jpg

海軍に関する著作の多い阿川弘之さんの書籍「大人の見識」のなかにこんな記述があった。
《 世界に三つのインターナショナリズムがあるそうです。それは➀カソリシズム➁コミュニズム➂ネイビイズム。・・・・・・・僕が心を寄せた唯一のインターナショナリズムは、「ネイビイズム」。実際、海軍の者は、相手が海軍である限り、どこの国であろうと話がツーカーで通じるようなところがあって、お互い妙な親近感を持っているのです。》
こころところ韓国海軍がとるレーザー照射事件への不理屈な対応はいったい何なんでしょうかね。阿川さんはきっと韓国「ネイビズム」のひと欠片もない対応状況を天国で嘆いていることでしょう。

web:Bookレヴュー:軽躁なるものを勇豪とみるなかれ、かつて戦国の名将はそう戒めた。国を誤る指導者の愚があり、滅亡の淵から救い出した見識もあった。英国流の智恵とユーモア、フレキシビリティを何より重んじた海軍の想い出...、歴史の中へ喪われゆく日本人の美徳と倫理をあらためて問うとともに、作家生活六十年の見聞を温め、いかなる時代にも持すべき人間の叡智を語る。


by god-door70 | 2019-01-26 12:09 | Comments(0)
<< 「岡本太郎・渋谷駅壁画」 「30分歩き・浜田山駅付近」歩... >>