関西旅行(1-1)「久保修切り絵ミュージアム」

2019.4.11 今回の関西旅行の目的は、昨年10月に大阪豊中市にオープンした「久保修切り絵ミュージアム」の見学に加えて、関西在住の知人Yさん、Mさん、Nさんにお会いして旧交を温めることにあった。2泊3日の充実した旅を送ることが出来た。スケジュールの合間に可能な限り「何でもみてやろう」の精神で動き回った。1日目は「久保修切り絵ミュージアム」「大阪造幣局さくら通り抜け」、2日目は「大阪万博記念公園・日本庭園」、3日目は「原谷苑・桜見物」「京都迎賓館の内覧」「同志社大学校キャンパス見学」。毎日15,000~18,000歩は正直少々ハードだった。桜の季節としては後半のなので市街地は散っていたが、山間いの原谷苑は真っ盛りだった。映像を順次アップしますのでお愉しみ下さい。なぜ遠路「切り絵ミュージアム」へかは、久保先生の教室に約3年間通って初歩から教えて頂いた恩師の美術館ですから。45点ほどの作品が展示されています。阪急線「豊中市駅」から徒歩5分です。ぜひ訪れて切り絵の素晴らしさを体感して下さい。

b0089323_06044949.jpg

by god-door70 | 2019-04-11 18:02 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 関西旅行(1-2)「大阪造幣局... 「トルコ至宝展」 >>