韓国映画「連理の枝」を観る

b0089323_12334771.jpg2006.4.29 渋谷に出たついでに、韓国映画「連理の枝」を観る。"涙の女王”チェ・ジウが演じる悲恋物語。死を目前にしながら残された人生を明るく生きようとする女性。そんな彼女に出会って、はじめて本当の愛を知る男性(チョ・ハンソン)。二人の残されたわずかな時間の中でのラブストーリー。マイ好感度:中。
by god-door70 | 2006-04-29 20:46 | 講演会・映画 | Comments(0)
<< 古稀の祝い 内外情勢調査会定例会講演会 >>