古稀の祝い

2006.5.4 今日は、家内の誕生日に合わせて、私の古稀を子供達が祝ってくれた。健康で古稀を祝うことが出来るのは、家内はじめ家族が助けてくれたお陰である。健康で、惚けない年寄りでありたいと願っているが、これは神のみぞ知るとゆうところだろう。古稀からスタートしたブログが何時まで続くのか分からないが、「継続は力なり」という言葉があるので片意地張らず続けてみたいものだ。
b0089323_19271271.jpg

by god-door70 | 2006-05-04 19:29 | Comments(0)
<< ツタンカーメン豆 韓国映画「連理の枝」を観る >>