「阿佐ヶ谷七夕まつり」前日風景

 2006.8.4 美術講座受講の後、バス乗換えのために阿佐ヶ谷で降りたので、明日から開催される「阿佐ヶ谷七夕まつり」商店街を久し振りに歩いてみた。祭り前日なので、既に七夕飾りが完成しているのか分からないが、人の賑わいがまるで違うことは想像できる。きっと多くの人たちが七夕まつりを楽しむことだろう。下の映像は、まつり前日のもの。
《まつり開催で賑わう風景は、tokutoujinさん のブログへ》
b0089323_1837427.jpg
 私の学生時代には、青梅街道から駅までのバス通りはまだなく、この商店街を通って阿佐ヶ谷駅から中央線に乗り、国立まで朝な夕なに通った6年間が想いだされる。
 学校帰りに、買い食い禁止だったが暑さに負けてアイスキャンデーを舐めながら帰った道。雨が降ると、母親が傘を持って迎えに来てくれた道でもある。その母は、今年6月に
98歳になった。時は、お構いなしに過ぎて行く。
b0089323_1657632.jpgb0089323_16573528.jpgb0089323_16575880.jpg

by god-door70 | 2006-08-04 23:36 | Comments(0)
<< 切手に見る紙のお話(8) ロゼ... 切手に見る紙のお話(7) ロゼ... >>