小津和紙博物舗「小津史料館」

b0089323_22105623.jpg

b0089323_224197.jpg 2006.8.8 小津和紙博物舗「小津史料館」を見学。
 当館は、承応2年(1653)江戸大伝馬町に紙問屋を開業して以来350年の歴史を誇る「紙と小津」の和紙史資料館。重要無形文化財・人間国宝の岩野市兵衛、谷野剛惟、濱田幸雄が漉いた和紙や中央区登録文化財古文書など和紙関係の品々が展示されていた。階下の和紙専門店舗では、数万点に及ぶだろう商品が扱われていたのには、しばらく眼が奪われた。
 右は、休憩室にあった紙製ウエディングドレス、所謂「紙衣」。
 原料から和紙漉きの工程を実演するコーナーがあり、半紙サイズの手漉き和紙を作る体験もできるとのこと。
by god-door70 | 2006-08-08 22:03 | Comments(0)
<< 切手に見る紙のお話(9)ロゼッ... 切手に見る紙のお話(8) ロゼ... >>