「丸山英雄 切り絵展」

 2006.9.7 小津和紙博物館小津ギャラリーで開催されている 「丸山英雄 切り絵展」 を観る。テーマは、「京都の町並み・京美人」。
 最近、いささか 「切り絵」 に興味を持ち始めているので出向く。b0089323_1011061.jpg
 関西に独身時代5年ほど勤務していたので、京都町並みの作品を懐かしい想いで観た。左の作品は、京都・一力茶屋を描いた切り絵。壁の色合いがうまくでているように感じる。
 「この色を出すのに苦心した」と、会場におられた作者は、苦心談や独自の制作方法などを熱く語っていた。
by god-door70 | 2006-09-07 19:00 | 切り絵(作品展、教室関連) | Comments(0)
<< 「宮内庁三の丸尚慶館」 西洋美術史講座「バロック絵画」 >>