「宮内庁三の丸尚慶館」

b0089323_22454598.jpgb0089323_23165470.jpg








 2006.9.7 皇居内にある 「宮内庁三の丸尚慶館」 で、伊藤若冲の 「動植綵絵」 が一般公開されていると聞き、立ち寄った。30幅のうちの一部6幅が展示されていた。「紅葉小禽図」(左)、「薔薇小禽図」、「芙蓉小禽図」 に目を奪われた。
 宮内庁三の丸尚慶館は、はじめて。宮内庁所蔵の名品を時折展示するようだ。都心にでたら、今後も立ち寄ってみたいものだ。
 昨日9月6日、天皇家に待望の男の子が誕生した。これで皇室典範改正の機運がしばらく遠のくだろう。
by god-door70 | 2006-09-07 20:43 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(2)
Commented by tokutoujin at 2006-09-10 08:17 x
この2~3回、拝見する限りいろいろな美術展を見ておられるようで、うらやましい限りです。貴殿の奥行きの深さを益々感心する次第です。若冲展、京都美術展行ってみます。
Commented by god-door70 at 2006-09-10 09:59
ジャンルが定まっていないので、無差別で恥ずかしいのですが・・・。絵の前で過ごす時間を楽しんでいるに過ぎません。
<< 「モダン・パラダイス東西名画の饗宴」 「丸山英雄 切り絵展」 >>