京王沿線ウォーキング

 2006.9.16 京王沿線ウォーキング(井の頭公園駅~久我山駅)に参加。久し振りのウォーキング。b0089323_135518100.jpg
 井の頭公園駅⇒井の頭池⇒成蹊大学のケヤキ並木⇒千川遊歩道⇒善福寺⇒善福寺公園⇒善福寺川遊歩道⇒立教女学院⇒久我山駅、10㎞のコース。約2時間半の目標をクリア。
 井の頭公園(左)は近くにあるのだが久し振り。成蹊大学の正門前のケヤキはしばしば見ていたが、大学キャンパス沿いの100mに渡るケヤキ並木(右)はなかなか見ごたえがある。b0089323_1461596.jpg環境庁の「残したい日本の音風景100 選」に選ばれているとか。善福寺公園内に往時の湧水を復元した「遅の井の滝」があり、流れ落ちていた。杉並は、昔湧水が多かったそうだが、現在は善福寺川沿いの1,2個所ある程度かな。
 ウォーキングコース最終に近い三鷹台駅付近で立教女学院キャンパス脇を通った。校庭内聖マーガレット礼拝堂は、平成17年度杉並区有形文化財に指定された建造物である。
 7月後半から8月にかけては、暑いのでウォーキングへの参加は休んでいた。いよいよ過ごし易く、歩くのにも適した季節がやってきた。冬までは、情報収集してウォーキングで脚の衰えを防ぎたいものだ。本当は、毎日歩くのが良いのだが。
by god-door70 | 2006-09-16 13:49 | ウォーキング(walking) | Comments(0)
<< 阿佐ヶ谷駅付近の神輿行列 「文化探訪(武蔵野の渡来文化を... >>