「ドラマ!大長今ロケ地めぐり&韓国食文化体験」(2)

 2006.9.20 韓国食文化体験の二日目。朝食は、ドラマに登場した「アワビのお粥」。アワビがもう少し入っていると想像したのだが。
  朝食後、ソウルから車で約1時間半走り、水原にある世界文化遺産「華城」に着く。華城は、朝鮮第22代正祖大王が1794年に着工、2年9ヶ月後に完成したとのこと。城壁(下左)に沿い歩く。砲楼、錬武台(下右)に登る。ところどころに敵にそなえるための射撃用穴が開けられていた。大王は、居場所が明らかにならないよう所有する5つ行宮を転々として利用していたようだ。寝首をかかれないためには大変だ。
b0089323_21274958.jpgb0089323_21281363.jpg
 広大な城郭のなかほぼ中央に華城行宮がある。「宮廷女官チャングムの誓い」のロケ地のひとつでもある。写真下右は、華城行宮の正堂「奉寿堂」で、大王がここで母親の還暦祝の宴を開いたとのこと。撮影に使われた菓子、食べ物が展示されていた(下右)。昨日食べた韓国餅と同じような餅菓子もあった。
b0089323_21301247.jpgb0089323_21303431.jpg
 華城行宮の見学が終わって外に出たら門前で、「武芸24技」が演じられていた。この武芸は、正祖大王の時代に体系的に整理され、花を咲かせた民族伝統の武芸(無形文化遺産)とのこである。
b0089323_2014324.jpg

午前の見学を終わり、次は「韓国民族村」そして、「宮廷女官チャングムの誓い」のメインロケ地「大長今テーマパーク」へ。    (つづく) 
by god-door70 | 2006-09-20 15:37 | Comments(2)
Commented by 牛タンぎゅ〜 at 2006-10-06 00:38 x
写真(デジカメ)が良く撮れているね。「24技・・・」なんて、特に躍動感が伝わってくるな。ブログの掲載を続けていることにより、カメラの腕も上げてきたみたいね。いいことだ・・・
Commented by god-door70 at 2006-10-06 17:01 x
最近は、どこへ行くのもデジカメ持参です。いつまで続くことやら。健康維持第一!
<< 「ドラマ!大長今ロケ地めぐり&... 「ドラマ!大長今ロケ地めぐり&... >>