「ドラマ!大長今ロケ地めぐり&韓国食文化体験」(3)

b0089323_20415821.jpg 韓国食文化体験の二日目。華城行宮見学後「韓国民族村」に向かう。行宮と同じ水原で、距離として15㎞位の牧歌的な土地柄にある。民族村には200軒以上の李王朝末期(18-19世紀)の地方農家、官庁、土豪邸宅などが復元されている。b0089323_205237100.jpg
 農村の生活を再現した展示品は殆ど日本のものと変わりがない。キムチを漬ける瓶が各家に10個以上並んでいるのが面白い。
昼食は、民族村内で「石焼ビビンバ」を食す。ここでも4種類のキムチを含む前菜。入り口、窓開け放しのため蝿が侵入し、食べながら蝿を追い払うのに忙しかった。
 韓国民族村から「宮廷女官チャングムの誓い」のメインロケ地「大長今テーマパーク」へ。韓国テレビMBCが、ドラマ「大長今」撮影のために宮廷建物などを配したオープンセット場。
 下の映像はセットであるが、総て本物と見間違うほど立派にできている。殆どが空洞で、たたくとポンと音が響く。下左は、王の住む宮殿の「大殿」、下右は、王の食事を調理する台所の「スラッカン(水刺間)」、共にセット。実によく出来ている。そのためか訪れた時に2ヶ所で、撮影をしていた。
 来場者は、日本、中国、台湾からの観光客で韓国人はまれとか。入り口付近では、外国からの観光客目当ての土産屋が声をかけてくる。
b0089323_21162260.jpgb0089323_21164634.jpg
  レストラン「高麗亭」にて、ドラマの料理を再現した宮廷料理をいただくためソウルに向かう。(つづく)
by god-door70 | 2006-09-20 20:35 | Comments(2)
Commented by 萩の月! at 2006-10-06 00:47 x
仙台といえば、萩の月。韓国のお菓子は、やっぱり「もち」??
Commented by god-door70 at 2006-10-06 16:55 x
萩の月は、OLへの土産好感度ナンバーワン。韓国菓子は、「もち」系で、まわりにいろいろな具が付けられていて、甘いですね。「よもぎもち」のようなのもありました。
<< 「ドラマ!大長今ロケ地めぐり&... 「ドラマ!大長今ロケ地めぐり&... >>