「ドラマ!大長今ロケ地めぐり&韓国食文化体験」(5)

b0089323_22314972.jpg 2006.9.21 朝食をそこそこに、市庁舎前広場に立つ。サッカー・ワールドカップの時に、韓国サポーターが広場を真っ赤に染めた広場市庁舎建物(右)は、日本統治時代の建物をそのまま使用していて立派だ。中に入って写真でも撮ろうとしたら玄関でチェックされ建物内に入れず。
 南大門(下)を見る。正式名称は崇礼門(1398年築)といい、現存する李氏朝鮮最古の木造建造物で、国宝第1号指定の城門。加藤清正がこの門から入城し、城内の殆どの建物を焼き払ったが、この門は兵火をまぬがれたとのこと。儀礼兵が駐在していた。すぐ近くに、上野のアメ横を思わせる南大門市場があり、散策す。b0089323_22331331.jpg
b0089323_22345170.jpg 大統領官邸、青瓦台、迎賓館付近を回り国立民族博物館へ。引き続き李氏朝鮮の初代王が創建した最初の王宮・景福宮を見学。広大な敷地に200以上の殿堂楼閣が並んでいたようだが秀吉の朝鮮出兵時に殆ど焼失。その後、再建された建物も日本統治時代に撤去されるなどで数少なくなって10数棟だけが残っている程度。
 10年程前に仕事で訪韓した時には正門の正面にまだあった国立中央博物館(日本統治時代の朝鮮総督府建物)は、取り壊されて広場になっていた。その折、国立中央博物館を見学したが、大理石をふんだんに使った素晴らしい建物だった。今は面影もない。日本の明治村のような形で貴重な建物として残せれば良かったのだろうが、韓国国民感情が保存を許さなかったのだろう。正門(下左)と勤政殿(下右)との間、さえぎる位置に総督府を建てたのだから、当然かもしれない。
b0089323_2184321.jpgb0089323_219748.jpg
 韓国旅行最後の食事は、コーラゲンたっぷりの「トガニタン」。牛の下脚部分を煮込んだスープ。ご飯を掘り込んで食べるのだが、熱いのなんの。前菜として、生のトウガラシを食べたため、スープの熱さが加わって口がひりひりして、しばらく食べれず苦労してしまった。
 3日間、韓国の本場料理や菓子などを多種類を実経験した旅であった。おそらくコレストロール値、血圧が少なからず上がったことだろう。
by god-door70 | 2006-09-21 18:17 | Comments(2)
Commented by 仙台駄菓子もうまい at 2006-10-06 00:59 x
コラーゲンたっぷり採取し、夫婦とも美肌になったんじゃない?
しかし、よく食べたね。コレステロールは間違いなく溜まってるね。運動しなきゃだめだぞお。健康第一!
Commented by god-door70 at 2006-10-06 16:47 x
息子が仙台に赴任しているので、仙台駄菓子を土産に持ち帰ります。美味しいのであれこれと食べています。食べだすと止まらないのが仙台菓子!
<< 「ドラマ!大長今ロケ地めぐり&... 「ドラマ!大長今ロケ地めぐり&... >>