明治生命館、東京駅も

b0089323_18242262.jpg (続)2006.10.14 重要文化財に指定されている明治生命館が近いので寄った。昭和の建造物としては初めてという。見学コースが2階回廊からで、天井の漆喰と石膏彫刻や丸い花型飾りを近くから見ることができた。応接室、執務室、会議室(下右)などの各部屋は家具、絨毯など調度品がマッチして落ち着いた雰囲気空間となっている。
 当館も2004年寛政した高層ビル建設時にリニューアル工事され、歴史の香りを積極的に活用・保存する方式がとられている。
 《 昭和9年(1934)竣工、設計者は東京美術学校岡田信一郎教授ほか 》
 皇居見学の後、近辺をぶらついた一日。少々脚痛し。一日の最後に、再開発計画のあるという東京駅を撮る。
b0089323_18223557.jpgb0089323_18184175.jpg
b0089323_1850455.jpgb0089323_18493624.jpg

by god-door70 | 2006-10-18 18:51 | 文化財・庭園(temple,park) | Comments(0)
<< 「高市雅風リサイタルV祈り」 「旧東京銀行集会所」と「日本工... >>