「神戸同姓会」

b0089323_15243233.jpg 2006.10.22 神戸同姓会の総会が私学会館で開かれたので出席。本会は16年前(平成2年)に設立された姓を同じくし、会員のれぞれが自家のルーツを研究し発表する会。創立者は、東京大学名誉教授神戸博太郎氏。現在会員数132名。機関紙「えに志」を毎年2回発行。
 総会後、会幹事神戸 裕氏による 《「神戸」全国の地名と姓》に関する研究発表があった。全国で神戸姓は電話帳でみる限り、北海道から沖縄までの合計数は4,600余り。現存する地名は、60~80と推定されている。学生時代、会社勤務中で同姓の人に出会ったことがないが、結構の数になることに驚いた。
 姓は、地名から付けられたケースが80%で、仕事・職名・役職などからは20%に過ぎないという研究があるという。多種多様で、全国で23万以上の姓があるらしい。
 同じ姓の集いだから、初対面でも名前で呼び合う何となく変な感じ。名前で呼ばれるのは、親兄弟、嫁さん、近しい親戚しかいないですからね。
b0089323_1522283.jpg

by god-door70 | 2006-10-22 14:14 | Comments(4)
Commented by tokutoujin at 2006-10-24 17:01 x
ユニークな集まりですね。読みは「かんべ」の人ですか、「こうべ」ですか。
Commented by god-door70 at 2006-10-24 23:32 x
本来は、「かんべ」ですが他の読み方でも入会できることにしてあります。「かんべ」以外は5%程度で、「ごおど」が殆どです。「こうべ」は、無いに等しく、人が「地名・神戸市」の関係でそのように呼ぶので面倒なのでそうしているという例がある程度です。ゴルフキャディさんで「かんべ」と読んだ人は極めて少なく。学生時代、初めて名簿を呼び上げる先生ではゼロ。会社勤務時代は名刺に、かなをふって使いました。
Commented at 2012-02-17 02:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by god-door70 at 2012-02-17 10:20
rare-god-doorさんへ。コメント有難うございました。「こうべさん」は無いに等しい、と記載したのは失礼でしたね。最近「神戸同姓会」会員が減少しています。ルーツ研究の会合です。ぜひご入会下さい。年2回程会報を発行しています。インターネットで「神戸同姓会」で検索頂ければ詳細お分り頂けます。宜しくお願いします。

<< 「私鉄リレーウォーク」 囲碁(研修会) >>