映画「上海の伯爵夫人」

b0089323_11303045.jpg 2006.12.2 いよいよ師走、今年も残すところあとひと月。何をやっているのか分からないうちに1年が過ぎていく。
 渋谷に出たついでに、イギリス・アメリカ・ドイツ・中国による制作映画「上海の伯爵夫人」を観る。
 日中戦争の戦雲迫る1930年代、激動の上海を舞台に、盲目のアメリカ人元外交官とロシアから亡命してきた伯爵夫人の運命的出会いと男女の愛が描かれた映画。
 ストーリーはともかくも、1930年代の上海の街の様子や人種差別(亡命ロシア人やユダヤ人など)、衣装から小道具まで見どころがあった。 マイ好感度:中プラス
by god-door70 | 2006-12-02 16:27 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)
<< 杉並浴風園付近 浅井忠展・浦上玉堂展 >>