囲碁(初手合わせ)

 2007.1.6 毎月定例的に開催されている「碁楽会」の新年会に参加。新年会食後に、会員間で「初手合わせ」。
 昨年から時折お互いに囲碁を楽しんでいるOさんと対局。結果はともかくコンピューターソフト囲碁では味わうことのできない緊張感、肌で感じる感触、集中する時間の経過が何んとも言えない。先生から毎回重要な定石、手筋などを教えていただくが、とんと身につかないのが悔しいけれど。
 昨日、「川﨑小虎と東山魁夷展」で、小虎が描いた「囲碁」(下)という題名の絵を見付け嬉しくなった。十二単の衣装の女性が碁に興じている6曲屏風絵。碁石は、しっかり描かれているところをみると、小虎画伯は囲碁に造詣が深いのではないかと勝手に推察している。
b0089323_14191555.jpg

by god-door70 | 2007-01-06 14:18 | Comments(0)
<< 映画「武士の一分」 「川崎小虎と東山魁夷展」 >>