神戸同姓会幹事会に出席

b0089323_2022331.jpg 2007.3.4 同姓会の幹事会が学士会館で開かれたので出席した。
 われわれ同姓会の目的は、ルーツを研究する会である。機関紙「えにし」を年2回発行し、研究成果を発表している。しかし、自分あるいは自家のルーツを探ろうということに興味をもつ方は年齢層が高く、若い会員の増強そしてその維持がなかなか難しい。鈴木さん姓は全国で220万人とのことであるので、同姓会の維持も容易だろう。
 幹事のおひとりに、鯛焼専門店「元祖・浪花屋総本店」(麻布十番)のオーナーがおられる。鯛焼を求める人が毎日列をなし、2時間待ちでようやく買うことができるという盛況だとか。メディアでも引っ張りだこで、既に今年7回もテレビ出演した活躍ぶりのご様子。珍しいお話を聞けた。
by god-door70 | 2007-03-04 20:21 | Comments(2)
Commented by tokutoujin at 2007-03-12 08:07 x
麻布十番の浪花家は昨年工事改装中で、仮店舗で営業していましたが、新店舗完成でしょうか。私も時々立ち寄りします。
Commented by godーdoor70 at 2007-03-12 11:22 x
8階建てとか。自前ビルで、新店舗。喫茶部門などで待ち時間を過ごさせる?。フランチャイズの草分けらしく、長野県でも最近開店すたようです。
<< 「もうひとつの佐藤忠良展」 黒田記念館「黒田清輝の素描作品展」 >>