本物のツキミソウが咲いた

 2007.5.6 静岡・富士市のYさんから頂戴した本物の「月見草」の花が咲いた。前のブログにも書いたが、植物学者に言わせると、世間で「月見草」と思われているのは「マツヨイグサ」だそうだ。本物のツキミソウはめったに見られないとのこと。
 本物のツキミソウの花弁は、黄色でなく白い。映像でも分かるようにしわ模様がある。まるで「しわを付けた薄葉紙」のようだ。
 上の1枚目が午後3時で3つ、下の2枚目は、2時間後の午後5時に5つとなった。まだまだ開花しそうな蕾がある。真夜中そして明日の朝はどうなっていることだろう。興味がわく。
b0089323_177267.jpg
b0089323_17363096.jpg

by god-door70 | 2007-05-06 17:39 | Comments(0)
<< ツキミソウ開花の翌日 映画「ロストロポーヴィチ」 >>