映画(不都合な真実)

b0089323_2152468.jpg 2007.6.9 中国やモンゴルの植林に毎年参加しているNさんの誘いもあって、映画「不都合な真実」を観る。
b0089323_21332632.jpg アメリカ元副大統領、アル・ゴアの地球温暖化との闘いを描いたドキュメンタリー映画。ゴア氏は、地球の危機を訴える講演を世界中で1,000回以上も行ってきたとのこと。
 科学的データや調査資料がでてきたり、終わりに、いろいろな具体的提案が字幕にでてくるという珍しい映画だ。
 ゴアが大統領選挙で、もしブッシュに勝っていたら、アメリカは勿論、世界が変わっていたかも知れない。京都議定書にサインしてないのはアメリカと中国。ブッシュ・アメリカも共産党中国も早く京都議定書にサインしろよ!と言いたい。
 観終わった後、何となく環境への意識が変わってくるような感じがする。環境問題を映画で勉強した一日。まずは、無駄な電気を消すことから始めることにしよう。
by god-door70 | 2007-07-09 21:42 | 講演会・映画 | Comments(0)
<< 切手に見る紙のお話 (28) ... 切手にみる紙のお話し(27) ... >>