「埼玉県切り絵同好会作品展」

b0089323_18444450.jpg 2008.3.30 切り絵教室の方々とご一緒して、埼玉伝統工芸館(小川町)で開かれている「埼玉県切り絵同好会作品展」を観る。展示では、なかなかの腕前と感じさせる作品が散見された。小川町は和紙(細川紙)の里ということでもあり、埼玉県では切り絵が盛んらしい。
 右風景印(手漉和紙作業が描かれている)は、小川郵便局に昭和57年押印依頼して入手したもの。
 工芸館裏の仙元山に群生するカタクリの里を散策。早春の野山を飾る紅紫色の群生。ニリンソウもちらほらと。西光寺(下段中央)のシダレザクラ、和紙体験センターに立ち寄り後、寛延元年(1748)創業・割烹旅館二葉(下段右)にて昼食。本館は国の登録有形文化財とか。有意義かつ楽しい一日を過ごす。プランナーAさんに感謝。
b0089323_21412175.jpgb0089323_21414234.jpg

b0089323_13511415.jpgb0089323_18515534.jpgb0089323_13514874.jpg

by god-door70 | 2008-03-30 17:35 | 切り絵(作品展、教室関連) | Comments(0)
<< 杉の子会「飛鳥山公園花見」 善福寺川沿いのサクラ >>