妙法寺石灯籠第2次調査

 2008.6.18 杉並区文化財保護ボランティアGによる妙法寺石灯籠第2次調査の参加。
 境内ならびに隣接地に多数存在し調査に手間取った。中庭には文化財指定の雪見型石灯籠が保存されているので後日調査することとした。
 寺院裏に花菖蒲、紫陽花が見事に花を咲かせていた。数人の写真愛好家が大きなレンズのカメラで花菖蒲を撮影していた。
b0089323_21244419.jpgb0089323_21252926.jpg

by god-door70 | 2008-06-18 21:35 | 文化財・庭園(temple,park) | Comments(0)
<< 杉並区文化財保護ボランティア勉強会 切干大根をつくる >>