文化財調査

 2008.7.9 ボランティア文化財燈籠調査は最終段階に入った。
 担当区域で燈籠数最大の妙法寺3回目の調査。今回は中庭を中心に点在する燈籠・水盤・手水鉢の実態調査を行った。
 中庭には都指定重要文化財・江戸時代織部灯籠もある。
 茂った庭での調査の大敵はやぶ蚊。蚊取り線香や蚊退治スプレーを武器に苦闘。
 未調査2寺院をまわって終了し、今後は資料整理段階にはいることとなる。猛暑前に現地調査が完了したので一安心である。
b0089323_21473461.jpgb0089323_21475796.jpg

by god-door70 | 2008-07-09 18:59 | 文化財・庭園(temple,park) | Comments(0)
<< 浅草寺「ほおずき市」 「湘南ひらつか七夕まつり」 >>