杉並区文化財指定候補物件見学会

 2008.7.29 平成20年度杉並区指定・登録文化財候補物件見学会に参加。
 候補物件は2件で①釜寺東遺跡出土古墳時代遺物と②阿佐ヶ谷北5丁目42番所在・民間信仰石造物であった。遺物は7世紀前半の日常生活に使われていた土器類をみる。当時の生活様式を況を想像する面白みを得た。単片をつなぎ合せての復元作業は大変なことだろう。
 信仰石造物2体に、「願主村主六左衛門」が刻まれていた。勤務していた会社に、村主家子孫がおられた。阿佐ヶ谷村の大地主とは聞いていたが、ここでその名に出会うとは思わなかった。
b0089323_18522435.jpgb0089323_18524267.jpg

by god-door70 | 2008-07-29 23:30 | 文化財・庭園(temple,park) | Comments(0)
<< 囲碁トーナメントに参加 風鈴 >>