母100歳の絵筆

 2008.8.15 終戦記念日。猛烈に暑い日、35度にも達しているとのこと。
 明治・大正・昭和・平成と4時代を生き抜きいて今年6月に100歳になった母が、めずらしく100歳になってから初めて絵筆をとった。雨と虹を描いたようだが・・・・。
 戦中、戦後の食糧調達が困難な時代の子育ての苦労は想像に絶する。
 食べ物を平気で捨ててしまう飽食時代の若い親や子供らに一度、食べ物の無い経験させてみたいものだ。
b0089323_1132577.jpgb0089323_11323069.jpg
 
by god-door70 | 2008-08-15 16:01 | Comments(0)
<< 「深川富岡八幡宮の例大祭」 「青春のロシア・アヴァンギャル... >>