慈雲山大林寺(長津田)

 2008.9.12 長津田にある慈雲山大林寺の住職と所用あり、面談のため当山を訪れた。
 四百年余り前に開山。開基は小田原北条氏に仕えていた岡野越中守江雪入道と伝えられている。三回も火災に遭い、貴重な建物や器物を失ったとか。
 現建物は耐震対策で改築し、堂内に五百羅漢が鎮座した座禅堂がある。
 庭に滝があり、関西淡路大震災の最大問題が水であると判断した住職が、井戸を掘り滝として対策をとることを決断したとのこと。 80歳になる住職の慧眼と慈悲に合掌。

b0089323_2215409.jpgb0089323_2216411.jpg

by god-door70 | 2008-09-12 22:39 | Comments(0)
<< 芝大神宮だらだら祭り ミニ・ウォーキング >>