北海道(小樽・旭川・美瑛・函館)を見物

b0089323_18125679.jpg 2008.10.7-10.9 北海道(小樽・旭川・美瑛・函館)を、デジカメ撮りを楽しみながらの旅。
 会社勤務中は、製紙会社の工場訪問目的で、10年間毎年のように苫小牧・江別・白老・旭川・名寄・釧路を訪れていた。
 観光目的では学生時代を含めて3回目。今回興味をそそられたは、最近年注目されはじめた美瑛の丘と旭山動物園。リトルヨーロッパという展望花畑・四季彩の丘そして行動展示で話題の旭山動物園。
 雄大な丘陵にある花畑は見事であった。動物見物は彼等の行動サイクルに合わないとまったく見物不発となってしまうのは仕方ない。たまたまトラ、ライオンも白熊も就眠中で動かず。
 大沼公園も函館も雨にたたられて駒ケ岳を望めず、函館の夜景もやっとというアンラッキーな旅であった。紅葉は定山渓、洞爺湖付近で進行中ではあったけど。
    「妻と飲む地酒をそそぐ蟹甲羅」
   「層雲峡ナナカマド咲く今朝の窓」
   「露天湯の腰の高さに紅もみじ」
   「赤白黄花絨毯の秋美瑛」
   「木に触れて心落ちつく秋深し」

b0089323_18132543.jpg
b0089323_10332117.jpgb0089323_10334647.jpg

b0089323_10342068.jpgb0089323_10345844.jpg
b0089323_1820596.jpg


by god-door70 | 2008-10-09 20:11 | Comments(1)
Commented by tokutoujin at 2008-10-13 06:55 x
美瑛の写真とナナカマドがきれいですね。私も一度行ってみたいところです。富良野を舞台にしたTVドラマが始まってまたこの地域は観光客で賑わうのでしょう。
<< 「紙で語る Paper Mat... 「中村研一作品展」 >>