ウォーキング(東京ぶらり3)浅草寺伝法院庭園

2008.11.15 浅草寺伝法院庭園が特別公開されていると聞き、東京ぶらりを兼ねて出掛けた。小堀遠州が築庭した回遊式庭園(下)を見学。紅葉に映えて見応えがあった。b0089323_23155579.jpg 
 浅草から向島、押上までのコースを歩いた。約13,000歩。途中、「江戸下町伝統工芸館」、「待乳山聖天」、「今戸神社」、隅田川・桜橋を渡り「弘福寺」、「羽子板資料館」などに立ち寄り「おしあげ駅」に到着。町中はコース取りが難しく、しばしば迷い時間をくってしまう。
 「待乳山聖天」(右)境内で大根を持ったご婦人を見かけ、買い物帰りかと思ったら本堂に大根をお供えしていた。大根をなぜ?。大根は人間の深い迷いの心、いかりの毒を表すとのことで、大根をお供えることによって聖天さまがこの体の毒を洗い清めてくれるのだそうだ。いろいろな信仰があるんだ。
 本堂お供え台に大根が山積みで崩れ落ちそう。どう処分するのだろうか。
b0089323_9223484.jpgb0089323_9231559.jpg

 
 
by god-door70 | 2008-11-15 22:29 | ウォーキング(walking) | Comments(0)
<< 日フィル・アフタヌーン音楽会 記念艦「三笠」 >>