「ターナー展」を鑑賞

2018.5.15 損保ジャパン日本興亜美術館で開催中の「ターナー展」を鑑賞。「イギリス風景画の巨匠ターナー風景の詩」と銘打った作品展。水彩・油彩・版画120点が展示されていた。好きな画家は?
と問われたらトップに上げるのがターナー、特に晩年の作品が好みである。求めてわざわざイギリスのオルセー美術館ターナー作品室に出向いた頃が懐かしい。若い頃を思い出させてくれた。落ち着いた雰囲気で鑑賞できたことが嬉しい。
b0089323_18210296.jpg

# by god-door70 | 2018-05-15 18:22 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

スカイツリー

2018.5.14 「七人の会」に参加。スカイツリーに登る。さすがに高さを感じる。最上階450mの回廊階は格別の雰囲気となる。少し霞んでいて富士山までは見通せず残念だが眼下は晴天のためくっきり。東京観光名物最高位クラスの一つをようやく訪れることができた一日であった。
b0089323_19573777.jpg
b0089323_19565688.jpg

# by god-door70 | 2018-05-14 17:50 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

花粉症対策マスクを見付けた

2018.4.25 花粉症に悩む季節に入っている。見付けました!、見付けました! 花粉症対策マスクを
「消臭・快適マスク」
としてニオイ吸着と銘打っているが、解説書きによれば「ウィルス飛沫と花粉を99%カットするフィルター、気になるニオイをカットするフィルターそ採用」とある。アイリスオーヤマ製、ファミリーマートで手に入れることができる。
消臭フィルター【AdSep】AdSepは、日本フイルコン(株)の登録商標とのこと。
b0089323_10371267.jpg
b0089323_11483672.jpg

# by god-door70 | 2018-04-25 10:35 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(2)

庭の花々

2018.4.24 さくらは散ったが追っかけて花々が来る。胃大腸の内視鏡検査の時期もまた来た。
b0089323_07444535.jpg
b0089323_07482951.jpg
b0089323_07480300.jpg
b0089323_07523895.jpg

b0089323_07462455.jpg



# by god-door70 | 2018-04-24 07:55 | 庭の花を撮る(flower) | Comments(2)

講演「荒れる中東、その近未来」(東京国際大学名誉教渥美堅持)

b0089323_21114965.jpg2018.4.10 東京国際大学名誉教1渥美堅持による講演「荒れる中東、その近未来」を拝聴。シリア情勢が不安定な昨今の中東情勢はきびしくなっており、爆撃すら囁かれている。なぜ中東世界は不安定なのか。民はアイデンティティが定まっておらず国家意識がうすい。時に部族意識、宗教意識が反発して紛争に進展する。紛争を武器市場として利する形態が戦争を長期化させるのが常となる。日本は距離をおいて付き合うことがl肝要のようだ。国境、水利、交易などで紛争の時代となる。
# by god-door70 | 2018-04-11 22:20 | 講演会・映画 | Comments(0)

八丈島からの春の香り

2018.4.3 八丈島から春の香りと美のプレゼント。島出身のMさんからの贈り物に感謝。部屋中にフリージアの香りが漂う。いまだに八丈島観光は実現していない。
b0089323_09420946.jpg

# by god-door70 | 2018-04-07 09:44 | Comments(0)

さくら見物(飯山白山公園)

2018.4.2 知人Tさんと飯山白山公園のさくら見物に出かけた。小田急線本厚木駅からバスで約20分。100段を超える階段で飯山観世音長谷寺に参拝。満開のさくらを観る。階段は急坂で一部遠回りして到達、脚の衰えを実感した82歳。Tさんとは毎年さくら見物をここ数年続けている。
b0089323_21151976.jpg
b0089323_21174062.jpg

# by god-door70 | 2018-04-02 18:52 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

さくら見物(神田川/高井戸駅付近)

2018.3.29 京王線井の頭線高井戸駅付近の満開のさくらを見物して浜田山まで30分ほど散歩。
b0089323_07581597.jpg


# by god-door70 | 2018-03-03 18:07 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

高齢者自動車免許更新

2018.2.28 高齢者自動車免許更新手続きのために東京都庁第二庁舎に出向いた。積極的な免許更新の気分ではなかったが無事取得。20歳の時に取得したのだから62年間の運転実績。それにしては実に下手くそ。高齢者免許の返上が叫ばれているのを承知している。だがが返上すると何か急に世捨て人のような感覚になるので好んで運転するつもりはないが更新した次第だ。
b0089323_07053674.jpg

# by god-door70 | 2018-02-28 18:59 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

高齢者免許取得作業

2018.2.15 実技試験に出向く。眼の測定(広域、動体など)の後、運転実技試験。何時ものように運転して!、との検査人の呼びかけでもやはり試験は試験。緊張はしないけど自分を含め一緒した受験者の3人それぞれ側溝に乗り上げたりして、「高齢者は正式運転試験では100%落第です」と言われてしまった次第。「高齢者講習修了証明書」を無事取得した。高齢者免許取得作業(?)をしてきたが、残るは免許更新作業のみとなった。不便になるが83歳を迎え免許返納も考慮中。
b0089323_12435578.jpg

# by god-door70 | 2018-02-15 20:20 | Comments(0)

講演会「ルターの生涯と音楽」

2018.2.13 陸橋女子短期大学公開講座「ルターの生涯と音楽」を拝聴。宗教者ルターが合唱曲を23曲も作曲していたとは知らなかった。旋律をパイプオルガンで紹介され来場者が合唱した。宗教者の結婚が禁じられていたがルターが結婚することによって以後宗教
者もOKとなったようだ。オルガニスト岩崎真実子さんのパイプオルガン演奏でルターのコラール「紙はわがやぐら」に基づく5曲と「来たれ、異邦人の掬い主よ」に基づくバッハ作曲の作品を聴く。 
b0089323_12165266.jpg

# by god-door70 | 2018-02-13 20:05 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

3美術展

2018.2.9 2月4日に、マイブログへのアクセス数が8万に達しました。スローラオフの拙いブログへ皆様からアクセス頂いている幸せを感じております。ありがとうございます。
今日は天気も上々で、3美術展を巡ったきた。出光美術館「色絵」、三菱一号美術館「ルドン」、東京ステーションギャラリー「コレクションのドアを開きます」。ルドンのパステルで描いた”グラン・ブーケ(大きなは何束)”を鑑賞。美術館巡りの一日。
b0089323_18020343.jpg

# by god-door70 | 2018-02-09 18:09 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

東京の大雪

2018.1.22 東京も大雪となった。家前の公園にある遊び場は雪に埋もれている。
b0089323_21060112.jpg

# by god-door70 | 2018-01-23 21:07 | Comments(0)

アートギャラリー道玄坂「新春展」

2018.1.10 アートギャラリー道玄坂「新春展」のご案内です。
20名の美術愛好家が作品を展示する2018年度幕開けの美術展です。小生が初参加の美術展で2018年の初活動になります。渋谷にお越しの折にはお立ち寄り頂き新春展で芸術の一端を楽しみ下さい。ご来場をお待ちします。
  会場 アートギャラリー道玄坂(渋谷区道玄坂1-15-3 プリメーラ道玄坂1F)
  会期 2018.1.22(月) ~ 1.28(日) 11:00 ~ 18:00

b0089323_18142248.jpg
b0089323_18354253.jpg
b0089323_18362626.jpg
b0089323_18371998.jpg


# by god-door70 | 2018-01-18 18:27 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

2018年 初詣

2018.1.3 新年3日目、杉並大宮八幡宮に初詣。82歳まで生かされた人生何だったのだろうかと。小銭を投げ入れただただ平安を祈るのみ。人混みを避ける動作も軽快ならず。屋台からの呼び込みの声と対照的なのが献血応募を求める声。後者に列ができるといいのだが。宮参道近くの材木商が初出荷の材木に描いた干支戌を今年も見物した。
b0089323_17552344.jpg

# by god-door70 | 2018-01-03 17:57 | Comments(0)

明けましておめでとうございます。

2018.1.1 明けましておめでとうございます。
知人Yさんから頂戴した干支人形(人形師小副川祐二作)、を今年もブログスタートします。お蔭様でブログ12年目に入ります。これまで11年間でアクセス頂いた総数は79,100回、1年約7,200回の訪問を受けたことになります。誠に有難うございました。 今年も宜しくお願いします。82歳そろそろボケてきそうな年齢に差し掛かってきています。めげずに頑張ります。皆様のご健勝、ご多幸をお祈りします。
b0089323_23153961.jpg

# by god-door70 | 2018-01-01 07:14 | Comments(2)

「いずみフォトサロン第17回写真展」

2017.12.18 「いずみフォトサロン第17回写真展」に出展している稲の会会員のK.Eさんの作品を観に出掛けた。(12/18~12/24、調布市文化会館)
87歳のご高齢で写真を撮り続ける先輩に敬意を表しながら腕前を発揮した数点の傑作を鑑賞。私たち「稲の会」は、来年に10周年記念を迎える。その折にもご参加を期待している。ますますのご精進、ご活躍を祈っています。
b0089323_11105442.jpg

# by god-door70 | 2017-12-19 20:58 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「安倍政権の今後」

b0089323_09555521.jpg2017-12-12 紙パルプ倶楽部午餐会で岩井成格毎日新聞特別論説委員による講演「与党大勝利後の政局と安倍政権の行方」を拝聴。「北朝鮮問題」「憲法問題」「少子高齢化」「経済問題」の動向次第である。与党大勝利は、自民党が勝ったわけではない。野党の分裂に助けられた。野党統一で戦ったら政権が倒れた可能性さえあった。後継首相候補が判然としない状況だが安倍首相3選なしとも。
# by god-door70 | 2017-12-12 17:47 | 講演会・映画 | Comments(0)

「見えた風景、見える風景」展

2017.12.11 「七人の会」で旧交を温めた後、駅近くにある吉祥寺美術館に立ち寄り開催中の「見えた風景、見える風景」展を鑑賞。武蔵野市制施行70周年記念・井の頭公園開館100周年記念の行事の一環で、公園や鉄道、街並みなど関連の絵画・写真・書などが展示されていた。「吉祥寺の変貌は著しく武蔵野は郷愁とともに眼前に美しい情景を浮かび上がらせる」なるパンフとは、とてもかけ離れた喧噪と発展開発状況だ。古い横町の小店の連続が面影を残し、昔が懐かしい。
b0089323_17413863.jpg

# by god-door70 | 2017-12-11 17:25 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

自動車運転免許「認知症検査#1」

2017.12.5 自動車運転免許「認知症検査#1」
日通自動車で学校認知機能検査を受けた。検査A(年月日・曜日・時刻)、検査B(16種類のイラストの記憶/羅列数字の指定数次消し)、検査C(時計の表示と指定時刻記入)で約30分程度。何か難しい計算式(1.15xA+1.94xB+2.97xC)で総合点が算出される。そして総合点が76点以上であれば「記憶力・判断力に心配ありません。」と結果通知書が交付される仕組みだった。
76点未満だったらどうなるか分かりません。なぜなら86点の判定で検査結果通知を頂いたから。次は別の日に運転試験となります。
b0089323_10144646.jpg

# by god-door70 | 2017-12-05 10:13 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(3)

講演会「第4次安倍政権と日本のゆくえ」

b0089323_21564428.jpg2017.11.29 紙パルプ倶楽部主催講演会に出向く。講師政治ジャーナリスト細川珠生氏による「第4次安倍政権と日本のゆくえ」を拝聴。少子化の実態、高齢化の実態、義務教育の再生などの問題を課題として持論を展開。義務教育期間の再考では「小中一貫+5歳児」とし、カリキュラム再編成と生活指導上の一貫性を主張していた。高齢化の実態で初めて知ったのは「90歳生存率:男性25.0%、女性49.1%、死亡数が一番多い年齢:男性86歳女性91歳」ということ。高齢化が世界一で社会問題になるのは当然のことなのだが、平均寿命男80.79歳を超えて82歳まで生かせてもらっている者としては複雑な心境である。

# by god-door70 | 2017-11-29 21:38 | 講演会・映画 | Comments(0)

講演会「日韓関係 悪化の根源にあるものは何か」

2017.11.18 立教女子短期大学公開講座「日韓関係 悪化の根源にあるものは何か」を拝聴。講師は毎日新聞澤田克己論説委員。1900年代から日韓関係の実態をひも解き、韓国が日本と肩を並べた2010年代から何かにつけ難題を歴史問題を主体に吹きかけている。中国に経済的に完全に依存していることもあり、地政学的にも仕方ない。トランプ歓迎会の独島エビも慰安婦も日本で大きな問題となるという認識が韓国政府筋になかったのだろう。日本が過剰反応すべきでない。
マイコメント:韓国に駐在した記者の陥りやすい典型的意見のひとつ。吉田証言大したことない。ベトナム戦争の韓国兵性的問題には質問者に「独善」と切捨て講演を終了には驚いた。
b0089323_21304500.jpg

# by god-door70 | 2017-11-18 21:20 | 講演会・映画 | Comments(0)

「三田演説館」(慶應義塾大学三田キャンパス)

2017.11.18 「三田演説館」(慶應義塾大学三田キャンパス)を見学。演壇に立ち福沢諭吉の気分を味わった。館前の解説版によると以下。
「慶應義塾の三田演説館は、福澤諭吉先生によって建設された我が国最初の演説会堂である。開館は明治8年(1875年)5月1日、はじめはいまの塾監局の北端のあたりにあったが、大正13年(1924年)に現在のところに移築された。構えは木造かわらぶき、なまこ壁で、日本独特の手法が用いられているけれども、本来アメリカから取り寄せた諸種の図面をもとにして造られたものであって、明治初期の洋風建築のきわめて珍しい遺構とされている。規模は床面積191㎡あまり、一部が二階造りになっていて、延べ床面積は280㎡あまりになる。福澤先生は晩年、この演説館について、「其規模こそ小なれ、日本開闢以来最第一着の建築、国民の記憶に存すべきものにして、幸に無事に保存するを得ば、後五百年、一種の古跡として見物する人もある可し」としるしておられる。まさに、三田演説館は我が国文化史上の貴重な記念物というべきであろう。」
b0089323_21185894.jpg
b0089323_21193527.jpg

# by god-door70 | 2017-11-18 21:14 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

ステンドグラス「伊勢丹新宿本店」

2017.11.16 「伊勢丹新宿本店」でステンドグラスを見物。食道食堂階から屋上庭園に行く階段踊り場のある。昭和10年頃に「宇野澤スティンド硝子工場」が制作、設置されたから80年経過している。モチーフは花とトンボで、昭和初期のモダンなデザイン(三枚共同じ)。淡い色彩が落ち着いた雰囲気の一角で、来客はまず来ないのでゆっくりと見物した。外からの光で写真は上手く撮れなかった。
b0089323_21380029.jpg

# by god-door70 | 2017-11-16 21:35 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

「川合玉堂展」

2017.11.16「川合玉堂展」を山種美術館で鑑賞した。自然を愛し、そこに過ごす人々を情緒豊かに描いた作品の数々を奥多摩の山荘を訪れたことを思い出しながら。
b0089323_21453527.jpg

# by god-door70 | 2017-11-16 21:33 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

講演会「家庭料理とはなにか」土井善晴講師

b0089323_21592425.jpg2017.11.8 「家庭料理とはなにか」土井善晴講師による講演を拝聴。「人間は料理することで人間になった。しっかり食べさせてもらった子供は、食べさせられる大人になれる。食べる人が好き勝手に食べていたら健康になれない。」「家庭料理、一汁一菜が基本でなければならない」と。
# by god-door70 | 2017-11-09 21:50 | 講演会・映画 | Comments(0)

「水天宮」

2017.11.8 講演会開催場所に向かう途中に安産祈願で有名な「水天宮」があったので立ち寄った。近代建物に囲まれた神社に戸惑いながら参拝。雨模様だったので参拝者が少なく若い夫婦、七五三の子供などがちらほら。
b0089323_23055682.jpg
b0089323_23065316.jpg


# by god-door70 | 2017-11-08 22:55 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

楓の会「第三回切り絵作品展」

2017.11.5 稲の会の会員M.Iさんが【 楓の会「第三回切り絵作品展」】に出品されたので小手指市民ギャラリーに出向いた。白黒のみによる切り絵表現芸術を堪能した。皆さんの研鑽振りが顕著に表れて素敵な作品展であった。Iさんの3つの作品はそれぞれ繊細さと陰影が見事に表現されていた。今後も素晴らしい作品を期待しています。
b0089323_11071205.jpg

# by god-door70 | 2017-11-05 20:46 | 切り絵(作品展、教室関連) | Comments(2)

切手展JAPEX2017

2017.11.3 全国切手展JAPEX2017を見学。11/3~11/5まで東京都立産業貿易センター。132点の競争参加作品をみて表示方式や作品構成などを参考にしていきたい。       
b0089323_22574645.jpg

# by god-door70 | 2017-11-03 22:42 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

旅行(山陰地方) Ⅰ

2017.10.23 大型台風に見舞われ飛行機は欠航となっため新幹線に変更して出発し1時間遅れで姫路に到着したまでは良かったのだが、鳥取までの列車がストップしていて立往生。仕方なくタクシーで鳥取へ。全くツイテいない一日。
2017.10.24 見物開始。まづ第一目的の「ラッキョウの花畑」の集落へ向かった。山の麓にまで広がる紫色に染まった広大な花園といきたいところだが少し時期的に早すぎたので感動というところまではいかなかった。6~7分咲きというところ。鳥取といえば「砂漠」だ。日本海を遠くに「馬の背」と呼ばれている雄大な砂漠を見渡した。前日の台風の雨で砂が湿っていて少し黒味ががっていた。長靴を借りるほどでではなかったが砂漠の砂の感触を味わることが出来た。50年前に訪れたことがあるが全く記憶が蘇ってこなかった。「砂漠額物館」で砂の芸術を鑑賞。札幌の雪祭りと同じ感じ。旅行スケジュールを取り戻すために鳥取砂漠を早々に安来市にある「足立美術館」に向かった。
b0089323_21425835.jpg
b0089323_21114491.jpg
b0089323_21144570.jpg
「足立美術館」は、大観の美術館と言われるほど横山大観の描いた優れた作品を多数所蔵して名が知れた美術館であり日本一の庭園を誇っている。「制定80年記念文化勲章の作家たち」の特別展が開催中であった。松江に向かった。
b0089323_12093664.jpg
b0089323_12104088.jpg

# by god-door70 | 2017-10-25 22:10 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)