「浜田山・旧三井グランド付近」歩く#16

2018.12.5 「浜田山・旧三井グランド付近」歩く#16。当地区大規模開発でマンション群に変貌して久しい。人口増で浜田山駅の混雑が朝夕激しい。井の頭線で改装工事がされない唯一の駅舎であることもその要因であるが。約4,000歩。
b0089323_12193714.jpg

# by god-door70 | 2018-12-05 12:29 | ウォーキング(walking) | Comments(2)

「冬入りの柏の宮公園付近」歩く#15

2018.12.4 「冬入りの柏の宮公園付近」歩く#15。公園一帯の土地は金融機関所有のグランドや社宅用地であったが、リーマンショック時の金融危機で手放され杉並区が所有となった区域である。約3,500歩。
b0089323_10442025.jpg
b0089323_10444851.jpg

# by god-door70 | 2018-12-04 10:45 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

「西永福・理生寺付近」歩く#14

2018.12.2 ついに12月、今年も残す1か月となってしまった。「西永福・理生寺付近」歩く#14。当寺の大黒天は、寛政6年(1794)御殿医木村検校により奉納されたもので「火伏せの大黒天」と呼ばれたとのこと。約3,000歩。腰痛症状でしばらく徒歩時間制限30分以下との整形外科医のアドバイスがあり近所ふらふらをしばらく続けるしかない。
b0089323_14011708.jpg

# by god-door70 | 2018-12-03 14:17 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

「和泉熊野神社、龍光寺付近」歩く#13

2018.11.30 井の頭線「永福町駅」から徒歩8分ほどのところに「和泉熊野神社、龍光寺」がある。和泉熊野神社は杉並区内にある3熊野の神社のひとつで旧和泉村の鎮守。龍光寺には区内最大の梵鐘があり、境内には八十八ケ所霊場がある。歩く#13。約8,500歩。
b0089323_16475578.jpg
b0089323_22350032.jpg

# by god-door70 | 2018-11-30 21:11 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

「善福寺川ひょうたん池付近」歩く#12

2018.11.29 「善福寺川ひょうたん池付近」歩く#12。池は大宮八幡宮の北側にある。付近の紅葉も見物しながらの約8,500歩。
b0089323_11021633.jpg
b0089323_11155143.jpg

# by god-door70 | 2018-11-29 10:57 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

「日蓮宗本山妙法寺付近」歩く#11

2018.11.28 「日蓮宗本山妙法寺付近」歩く#11。仁王門(都指定有形文化財)には徳川家康が寄進したとされる金剛力士像が安置されている。本堂裏の小道に当地界隈に住んでいた作家・有吉佐和子の碑があった。約11,000歩。
b0089323_19045787.jpg
b0089323_19064687.jpg


# by god-door70 | 2018-11-28 18:38 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

「杉並区役所付近」歩く#10

2018.11.26 「杉並区役所付近」歩く#10。杉並区役所玄関に彫刻家佐藤忠郎作・女性像「ジィーンズ」(1990)がある。区役所内ショップでご当地土産「阿佐ヶ谷文士カレー」を求めた。宣伝webでは 《大正から昭和にかけて活躍した文豪たちが、阿佐谷に集い、コーヒーを飲みながら執筆をしていたであろう背景と当時ハイカラな文化として時代を席巻していたカレーの融合がコンセプト》とある。約8,500歩
b0089323_17175921.jpg

# by god-door70 | 2018-11-26 17:18 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

「大宮八幡宮付近」歩く#9

2018.11.25 「大宮八幡宮付近」歩く#9。約5,500歩。大宮八幡宮境内では七五三祝の家族が散見された。菊の品評会も開催されていて見事な菊鉢が並んでいた。
b0089323_16181510.jpg
b0089323_16194382.jpg


# by god-door70 | 2018-11-25 16:20 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

「浜田山ゴルフ練習場付近」歩く#8

2018.11.24 「浜田山ゴルフ練習場付近」歩く#8。打席数20位あり、ショートコースもある杉並区内の珍しい練習場だ。専修学校と看板が入口にあったのでコースを一般に開放していないのかもしれない。約6,500歩。何時まで続くか分からない「歩かにゃ」。自信ないけど、せめて50回位はね。
b0089323_14121147.jpg

# by god-door70 | 2018-11-24 14:16 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

「塚山遺跡公園付近」歩く#7

2018.11.23 「塚山遺跡公園付近」歩く#7。約7,000歩。
私にとっては「勤労感謝の日」=「歩けることの感謝の日」。
b0089323_15352848.jpg

# by god-door70 | 2018-11-23 15:36 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

「高井戸八幡神社付近」歩く#6

2018.11.22 「高井戸八幡神社付近」歩く#6。約6,000歩。途中雨が降り出したので切り上げた。秋の祭りは神輿や山車も出、夜には出店が並ぶが普段の日中は人影も無く閑散として静かそのもの。
b0089323_21075969.jpg

# by god-door70 | 2018-11-22 14:57 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

「浴風会付近」歩く#5

2018.11.21 井の頭線富士見ヶ丘駅にある歯科医院で治療をうけた後、「浴風会付近」を歩いた。約6,000歩。浴風会のweb掲載情報による「浴風会は、大正12(1923)年9月1日関東地方一帯を襲った関東大震災等により自活することが出来なくなった高齢者の援護を行うため、御下賜金及び一般義捐金を設立資金として、大正14(1925)年1月15日内務大臣の許可を受けて財団法人として設立されました。」とあり現在大規模な養護老人施設だ。施設入りは数年待ちのようだ。
b0089323_21264927.jpg

# by god-door70 | 2018-11-21 14:58 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

「善福寺川付近」歩く#4

2018.11.20 歩かにゃ!#4。善福寺川付近を歩く。途中に「自転車公園」があり、幼児らが交通ルールを学ぶ公園だ。右側を走って来る無知な者が多い。自転車事故を起こすのは成人だから、この公園でマナー教育を受けるべきだと思いながら約6,000歩。
b0089323_15174317.jpg
b0089323_15185464.jpg

# by god-door70 | 2018-11-20 15:19 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

「浜田山・神田川付近」歩く#3

2018.11.19 歩かにゃ!#3 浜田山・神田川付近5,000歩程。晩秋の紅葉を見付けた。それにしてもスマホの万歩計はどおゆう仕組みなのか、不思議だ。以前は万歩計腰に付けて歩いたのだが、スマホは正確なのかなあ。機会をみて両方でテストしてみよう、と思う。
b0089323_21393664.jpg
b0089323_21401687.jpg

# by god-door70 | 2018-11-19 21:41 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

「東本願寺別院」歩く#2

2018.11.16 歩かねば! 第2日目。京王線明大前付近にある「東本願寺別院」を目標に歩いたが、目算外れ遠かったので疲れてしまった。脚が弱くなったもんだ、と嘆きながら帰宅。スマホの万歩計が9,986歩を示したいた。寺院墓地に眠る樋口一葉の墓に手を合わせた。
b0089323_21485605.jpg

# by god-door70 | 2018-11-16 22:04 | 文化財・庭園(temple,park) | Comments(0)

「永福町駅屋上庭園」#1

2018.11.15 歩かねば!の第一日目。京王線永福町駅屋上の公園があると聞いていたので30分程度かけて歩き見物。新宿の高層ビル群が遠望出来た。ミニミニの屋上公園。夏の夜なら涼しく星が綺麗かもしれない。
b0089323_21213352.jpg
b0089323_21220111.jpg
b0089323_21222577.jpg


# by god-door70 | 2018-11-15 21:16 | ウォーキング(walking) | Comments(0)

「東山魁夷展」

2018.11.1 国立新美術館で開催中の「東山魁夷展」を鑑賞。30年前になろうか長野の善光寺に出向いた折に、近接にある新設したばかり(平成2年完成)の東山魁夷館を訪れ多くの画伯作品を鑑賞した記憶が蘇る。89歳まで描き続けた大作からスケッチ作品まで興味は尽きない。圧巻は唐招提寺御影堂障壁画。障壁画「桂林月宵」は桂林川下り経験を思い出させてくれた。黄山を訪れたことがある同行の氏は「黄山暁雲」に感嘆の声を上げていた。
b0089323_21330411.jpg

# by god-door70 | 2018-11-01 20:52 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

映画「日々是好日」

2018.10.25 映画「日々是好日」を鑑賞。作法はなかなか難しいようだ。頭で考えるな!。自然に手が動くようになる!ふむふむ。想いだせないがどこかのどこかの段階で言われたような気がする。82歳ともなると何時だったけが多くなる。樹木希林、黒木華絶妙。
b0089323_20480353.jpg

# by god-door70 | 2018-10-25 20:47 | 講演会・映画 | Comments(0)

美術展まわり

2018.10.24 パスポート更新が今回で何回目になるか忘れたが公布日なので新宿都庁に出掛けた序に都心にある美術館まわりをした。山種美術館「日本画の挑戦者たち」、サントリー美術館「京都醍醐寺」、国立新美術館「ピエール・ボナール展」。大観・春草・古径・漁舟の大家作品を観、土牛描く「城」の構図に魅入り後、真言密教の宇宙展へ。無宗教でとんと理解の外であるが仏像のお顔を観るのが好きだ。表情は万別だが作者の願いが100%具現化されているのであろう。重要文化財「如意輪観座像」のちょっと傾げたふくよかなお顔、添えられた右腕とお膝が緩やかな九の字形を描き、平行線にある左腕の対比などなどにほれぼれ。密教の世界から離れてオルセー美術館所蔵のボナール作品との再会に国立新美術館に向かう。色感覚は好みの範疇にはいるが絵そのものはあまり好まない。最晩年に描いたという「花咲くアーモンドの木」は、樹の生命力を描き再生の希望を訴えている印象に残る作品だった。ターナーを求めてオルセー美術館を訪れた二十数年前が蘇った。
b0089323_21031978.jpg
b0089323_21074117.jpg
b0089323_21090255.jpg

# by god-door70 | 2018-10-24 17:21 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「横山崋山展」「仙厓礼讃展」

2018.10.16 「横山崋山展」(東京ステーションギャラリー)「仙厓礼讃展」(出光美術館)を鑑賞。前者での「祇園祭礼図巻」の細密というか根気さに驚嘆。「賀茂競馬図屏風」に描かれた見物人の多さと月代頭の描きにも。対比するがごとく後者の雑駁とうか柔らかな一筆とそれに添える句、ユーモア禅画、皮肉な箴言(特に老いに対する)いずれも納得しながらも老生には耳痛し。
b0089323_16455157.jpg

# by god-door70 | 2018-10-16 16:43 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「七人の会」/ 金魚の釣り堀(杉並区阿佐谷)

2018.10.15 「七人の会」の集いにJR阿佐ヶ谷駅付近に出向いた。近況を語り合ってきた会も年輪を重ねるごとに参加可能人も減少していくのが悲しい卒後60年の現実。阿佐谷南口から徒歩3分のビルの間に「寿々木園」という金魚の釣り堀があるというので見物した。大正13年創業の老舗の釣り堀で、ほぼ10m四方ほどの金魚の池が3つあり5-6人が釣り糸を垂れていた。高齢の客との立ち話では「暇だから訪れたが1時間で20匹釣れました」と笑いながら金魚をみせてくれた。持ち帰れれるのは3匹とか。祭りなどで金魚すくいは定番だが、都会の真ん中で金魚釣り堀は見ているだけで癒される。
b0089323_08085226.jpg

# by god-door70 | 2018-10-15 16:07 | Comments(0)

「都議会議事堂」/パスポート更新

2018.10.11 パスポート更新のために都庁に出向いた序に「都議会議事堂」にある「第15委員会室」(上)と「本会議場」(下)を見学した。前者は石原、猪瀬、舛添の元知事たちが詰問をうけた部屋だ。当時のTV映像を思い出し苦笑を禁じえなかった。築地の安全安心、鞄にお金を詰めたり、版画の購入疑惑や公用車などなどいろいろこの部屋で繰り広げられたわけだ。数年前の馬鹿げたお話だ。立派なお部屋、会議場で子供たちに馬鹿にされないような議論をぜひしてほしいものだ。
 パスポート更新年限には5年と10年があるわけだが、吾輩、100歳時代とはいえさすがに10年更新はないよな。88歳以上で海外旅行は無理だもの。5年更新して87歳まで有効。更新だけはしておくが後何回いけるか分からないのにね。運転免許証更新したら数か月後に家族反対で運転禁止の御通達。ストレスたまるよ。
b0089323_12432512.jpg
b0089323_12442886.jpg


# by god-door70 | 2018-10-11 16:05 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(0)

庭の棚葡萄際後の収穫

2018.10.6 昨日久し振りに映画を観に出掛けた。映画は時代劇「散り椿」(原作葉室鱗)。お家騒動解決テーマというよくある時代物だったが殺陣が痛快。女優黒木 華良し。眠らずに鑑賞できた。庭のミニ棚葡萄は今年豊作。毎日数房収穫して生ジュースを飲む日がしばらく続いた。砂糖を加えることなくまっこと甘い。最後の収穫をパチリ。これで何杯飲めるかお分かりかな。
b0089323_13261429.jpg

# by god-door70 | 2018-10-06 13:42 | 何でもみよう,やってみよう | Comments(2)

「第10回紙パルプ倶楽部絵画展」始まる

2018.9.25 第10回紙パルプ倶楽部絵画展が今日から始まった。油彩・水彩・木版画・切り絵・アクリル・鉛筆着彩・墨彩・パステル・コラージュ・色鉛筆・日本画の多彩な出展数69点の絵画展です。銀座ど真ん中の会場(紙パルプ会館2F)です。お立ち寄り頂ければ幸甚です。
b0089323_14265095.jpg
b0089323_14272688.jpg
b0089323_14281006.jpg

# by god-door70 | 2018-09-25 14:20 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「芳年展」

2018.9.20 「芳年展」鑑賞のため練馬区立美術館に出向く。幕末の浮世絵師芳年の衝撃的な血まみれな作品郡に驚愕しながら観た。描き切っているのだろうが美しさから真逆な世界観だ。
b0089323_15231586.jpg

# by god-door70 | 2018-09-20 15:18 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「庭の葡萄」

2018-9-9 今年は庭の葡萄が沢山実をつけた。房の数、大きさも良いが甘さはどうだろうかな。鑑賞用には見ごたえはあるかも。これからしばらく「葡萄生ジュース」を飲める。
b0089323_21350400.jpg
b0089323_21464029.jpg

 
# by god-door70 | 2018-09-09 21:27 | 庭の花を撮る(flower) | Comments(0)

「日フィル・弦楽アンサンブル」

2018.9.6 平成30年度杉並区敬老会に出向き「日フィル・弦楽アンサンブル」を聴く。コンサートマスター木野雅之、ソプラノ清野友香莉が出演したミニコンサートで久し振りにクラシック音楽生演奏を体験した。毎日部屋でCD演奏を流しているが、曲目、演奏の良い悪いは別として生は生。勝るものなしだ。生きる喜び。
b0089323_16063055.jpg

# by god-door70 | 2018-09-06 16:05 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

「HANDSOME LADIES展」「経友写真クラブ第10回写真展」

2018.8.5 「HANDSOME LADIES展」と「経友写真クラブ第10回写真展」のはしご。ハンサムレヂィ知人Yさんは40年画歴で抽象画を描く。テーマを持って写真を撮るSさんの作品「保谷天満宮の祭り」「文京区榮松院大樹」を鑑賞。芸術の秋。作品展・展覧会まわりで忙しくなる。嬉しい季節。
b0089323_16203340.jpg
b0089323_16592149.jpg


# by god-door70 | 2018-09-05 16:18 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)

映画「マンマ・ミーヤ!ヒャ・ウィ・ゴー」

2018.829 エーゲ海の島々風景映像を見たさと演奏されるABBAの名曲を聴きたくて映画「マンマ・ミーヤ!ヒャ・ウィ・ゴー」を鑑賞に出掛ける。あらすじは縁戚関係・男女関係が複雑で最後まであやふやで観ていたがミュージカル映画は目と耳の保養になった。今夜はABBAのCDでも聞いて眠ることにしよう。
b0089323_17241926.jpg

# by god-door70 | 2018-08-30 16:57 | 講演会・映画 | Comments(0)

「平塚運一展」

2018.5.26  木版画の神様と言われる平塚運一展に千葉美術館を訪れた。このくそ暑い熱中症に襲われるかもしれないのにと言われそう。西船橋の病院で生まれた孫の顔見たさに出かけたついでに千葉市まで足を延ばして300点に及ぶ木版画を鑑賞。102歳まで創作した作品群。故郷出雲、東京京大震災した東京、アメリカを含む旅の風景、裸婦など多彩。小生勤務した会社の本社が以前あった池尻付近風景の版画に懐かしも味わった。構図勉強の一日。
b0089323_22215248.jpg
b0089323_22154995.jpg


# by god-door70 | 2018-08-26 22:13 | 美術・音楽(entertainment) | Comments(0)